北海道産業人材育成ネットワーク
 ホーム 企業における人材育成"注目!"事例 詳細 <<平成27年度北海道産業人材育成企業知事表彰受賞企業>> 前のページへもどる
企業における人材育成注目事例 詳細

企業名・団体名 株式会社 北海道フーズ
企業概要 ■事業内容:
 ・食品の冷凍又は冷蔵業、菓子製造業。
 ・昭和48年の(株)北海道アミーの設立に始まり、北海道、十勝、そして士幌の「青い空気」
  「緑の大地」「大雪連峰を源とする清涼な泉」で育てられた新鮮な農産物を加工して、北海道
  の四季の風味を全国の消費者の皆様へお届けするため、農民資本により「北海道フーズ」と
  銘々された。
 ・国内最大級規模の加工施設を保有し、残渣物を利用しバイオガス(メタンガス)を発生させ
  工場熱源としている。
■住所:
 河東郡士幌町字士幌西2線146番地
■TEL:
 01564-5-2011
■FAX:
 01564-5-3367
■URL:
 http://www.hfoods.co.jp/index.html
事例内容 ①人材育成の方針
 ・平成20年より人材育成の指針として、教育訓練の受講義務、個人毎の教育・訓練実施計画
  の策定、入社時からの従事業務と教育・訓練履歴情報の管理などからなる「従業員教育訓練
  要領」を定め、従業員の資質の向上及び業務上必要な知識、技術、資格等の取得を推進し、
  従業員の教育訓練を体系的に実施している。

②能力開発制度、技術認定制度
 ・平成14年のISO9001の認証取得を契機に、社員の教育・訓練について体系的に実施する
  ため「教育・訓練手順書」をさだめ、製品要求事項の業務の洗い出しを行い、職位に必要な力量
  を明確化し、個人の力量を評価した上で、不足している部分について教育・訓練を実施している。
 ・教育・訓練実施後は、力量を再評価し、不足する場合は再度教育・訓練を実施するなど徹底した
  人材育成を図っている。
 ・「従業員教育訓練要領」において、各種講習会の受講や資格取得を会社負担とし、業務上必要
  な資格取得を推進しており、資格は37資格に及び有資格者数は延べ350名を超えている。

③次の時代の産業の担い手の育成
 ・国内最大級規模の加工施設を保有する当該企業では、残渣物を敷地内にあるバイオガスプラ
  ントで処理し発生したメタンガスを工場熱源として利用するほか、冷凍・冷蔵の冷媒をアンモニア
  等の自然冷媒へ更新するなど環境にやさしい工場として、大学等の要請によりインターンシップ
  を受け入れている。

備考 平成27年度 北海道産業人材育成企業知事表彰受賞

このページのトップへ戻る▲
北海道産業人材育成ネットワーク
このサイトについて お問い合せ