北海道産業人材育成ネットワーク
 ホーム 企業における人材育成"注目!"事例 詳細 <<平成26年度北海道産業人材育成企業知事表彰受賞企業>> 前のページへもどる
企業における人材育成注目事例 詳細

企業名・団体名 だるま食品 株式会社
企業概要 ■事業内容:
 ・食料品製造業(弁当、おにぎり、寿司、惣菜、調理麺、調理パン等)
 ・昭和48年に札幌市新琴似で弁当製造会社を創業
 ・現在は、本社/銭函工場、北見工場、稚内工場のほか札幌市に物流センターを置き、コンビニ
  エンスストア、スーパー・量販店にお弁当等を供給している。
■住所:
 小樽市銭函3丁目524-8
■TEL:
 0134-62-6011
■FAX:
 0134-62-6220
■URL:
 http://www.daruma-foods.co.jp/
事例内容 ①人材育成の方針
 ・平成18年より、お客様に常に「安心」「安全」「高品質」な製品を提供するため「だるま食品教育
  制度」を制度化し、パート従業員を含む全ての従業員が個々に目標を掲げ実行している。
 ・平成18年より、「だるま食品人事評価制度」を制度化し、従業員に対して年2回(6月、12月)
  の人事評価時に上司から評価の理由や次の目標設定について面談を実施している。
 ・パート従業員は、人事評価によりパートリーダー、準社員を経て正社員への登用を図っている。
 ・平成22年より、徹底した衛生管理と顧客満足度向上のため、パート従業員を含めた小集団
  活動を導入しており、外部監査機関の点検対応、商品に対するクレーム減少、節電や原価低減
  などに効果を上げている。

②能力開発制度、技術認定制度
 ・新人パート従業員の教育体系を明確にし、教育・訓練・指導を進め、教育担当者をパートリー
  ダー等から選任し、いつでも指導を受けられるようにするとともに、パートリーダー等のマネジメ
  ント教育を図っている。
 ・日本惣菜協会が認定する惣菜管理士などの資格取得を会社負担で進めており、1級・2級取得
  者には、毎月手当を支給している。また、役員会議で承認された資格は、会社が経費負担して
  おり、平成18年の主な保有資格は延べ48資格に対し、現在は延べ129資格となっている。
 ・従業員の働きやすい環境整備のため、平成3年から施設内保育所を設置するとともに、家族の
  急な病気に対応できるよう勤務時間の調整や交替等をチームではなく部門全体で対応している。
  このことは、資格取得やOFF―JTにも応用され、繁閑対応や多能工化への流れが自然にでき、
  家族的な職場環境が形成されている。

③次の時代の産業の担い手の育成
 ・高校からの要望で職場見学を受け入れており、昨年は、近隣高等学校の生徒5名を1日職場体験
  として製造現場で受け入れている。

備考 平成26年度 北海道産業人材育成企業知事表彰受賞

このページのトップへ戻る▲
北海道産業人材育成ネットワーク
このサイトについて お問い合せ