北海道産業人材育成ネットワーク
 ホーム 企業における人材育成"注目!"事例 詳細 <<平成25年度北海道産業人材育成企業知事表彰受賞企業>> 前のページへもどる
企業における人材育成注目事例 詳細

企業名・団体名 社会福祉法人 渓仁会
企業概要 ■事業内容:
 ・社会福祉事業(第1種・第2種:特別養護老人ホーム、老人居宅介護等事業の経営)
 ・昭和57年に特別養護老人ホーム西円山敬樹園を開設
 ・現在は札幌市のほか八雲町、美唄市、岩内町、喜茂別町に介護保険施設を開設、
  在宅サービスの事業展開を図り15の施設・事業所を運営
■住所:
 札幌市中央区円山西町4丁目3番20号
■TEL:
 011-640-6767
■FAX:
 011-640-6768
■URL:
 http://www.keijinkai.com/
事例内容 ①人材育成の方針
 ・当該法人では、研修により目指す職員像を明確に明示するとともに、法人本部に人材育成部門で
   あるキャリア支援室などを設置し、職員の人材育成に取り組んでいる。
 ・介護福祉士、社会福祉士や看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など多種にわたる
   資格に応じて職種手当を支給し、資格取得へのインセンティブを図っている。
 ・法人独自に介護職員のキャリアパス構築について、施設・通所・訪問介護別に400項目以上の
  「職務要件カード」を作成しており、今後、全ての介護サービスに導入を図り、キャリアパス
  構築に取り組んでいる。
 ・法人職員は、年3回の上司との面談により、目標の設定・評価、自らの仕事の重要性の認識や
   新たな能力開発に繋げている。

②能力開発制度、技術認定制度
 ・階層別研修、年代別キャリアデザイン研修、テーマ別研修など対象者別研修を実施している他、
   各施設・事業所では、テーマ別の内部研修実施や、研究発表会での発表を通じて人材育成を図っ
   ている。
 ・介護職員の新人に対しては個別に、副主任・中堅職員を担当職員として指定し、1、3、6、
   12ヶ月経過毎に面談し、人材育成と定着を図っている。
 ・資格取得について、受験料を法人が負担し支援。また、キャリアアップのための国内・海外研修
   の1/2を助成している。

③次の時代の産業の担い手の育成
 ・ホームヘルパー養成校、介護福祉士養成校などから年間3,000名程度の実習生を受入している。
   また、高等支援学校からも介護実習生を受入ており、H25年度には2名を採用している。
 ・ホームヘルパー養成校、大学等の講習・講義の講師派遣依頼を積極的に受入、年間100名程度の
   講師を派遣している。
 ・各施設・事業所では、近隣の小中学生の施設見学・介護体験を積極的に受け入れしている。
備考 平成25年度 北海道産業人材育成企業知事表彰受賞

このページのトップへ戻る▲
北海道産業人材育成ネットワーク
このサイトについて お問い合せ