バナー


マナーの意味と必要性について


マナーとは何でしょうか?
 国語辞典で調べると、「態度」「礼儀」「礼儀作法」とかかれています。字を見るとわっかったような気がしますが本当にそうでしょうか。なぜなら、いまだに電車・バスの中で携帯電話の電源を入れたままにしている人や通話する人、コンサートや公演などで主催者から注意を受けているにもかかわらず呼び出し音を鳴らしてしまう人、法改正で運転中の通話・メールが禁止され、罰則があるにもかかわらず車の運転をしながら話している人など、例をあげたらきりがないほどです。このような人たちに前述の例について聞くと、「みんながやっているから問題ない」、「自分はマナーを身につけている」と言う人が多く、マナーの意味をはきちがえているだけでなく、モラル(道徳感、倫理感)の欠如している人でもあるともいえるのではないでしょうか。
「態度」「礼儀」「礼儀作法」などは自分自身だけではなく相手に対して影響するものであり、自分自身の心構えであると言えるのではないでしょうか。即ち、自分自身の心構えを形として現したものがマナーであると言えます。
このホームページは、ビジネスに関するマナーを中心として取り上げ、e-ラーニング教材として作成したものです。すべてのことに対応しているわけではありませんが、自分を見つめ直しスキルアップに活用していただきたいと思います。

ビジネスマナーを身につける必要性

なぜ、ビジネスマナーを身につける必要があるのでしょうか。諸説がありますが大きくは次の二つで表現されるのではないでしょうか。
 ・社外ではお客様に接するあなたの行動や言動など、あなたの印象が会社の印象となってしまう。
 ・社内では円滑な人間関係を成立させ、組織としての総合力が上がる。
即ち、会社での仕事はチームプレイでありお互いに節度を持ち相手を敬う気持ちが必要です。
また、来訪されましたお客様に対する応対一つで利益につながることも損をすることもあります。
マナーを身につけることは難しいことではありませんが、人と人の間で行われる動作や会話ですので、その場の状況を的確に判断し即応しなければなりません。そのためには基本を覚え、その中身を理解し、それを生かすために柔軟にアレンジできることが必要です。

この教材の使い方

この教材は3つの項目で構成されています。最初に各項目について自学自習を行い、その後確認テストを行います。確認テストの結果をもとに自分のウイークポイントを把握し再度自学自習を行います。
また、実際に発声・発語練習や自分の動作をビデオに記録しそれを確認する等の実習が出来ないので、自学自習のできる範囲が限られています。
なお教材は、microsoft word で作成してありますので表示するためには同ソフトがインストールされている必要があります。